アマチュア画家の風景画

アクセスカウンタ

zoom RSS 事例51 手前に枯れた葦をどう挿入するかの検討

<<   作成日時 : 2013/03/26 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本年1月ニバスツアーで訪れた柏原宿でのスケッチは横の線が左右に伸びており、手前に斜めに伸びた葦を入れることにより遠近が強まり作品が活性化しますが、どう入れるかを検討します。
画像

検討の結果葦を入れず、手前の雪面を緩やかなカーブにし、画面の右下から左手の木立へ視線が繋がり、そこから右斜め歩行に伸びる雪道の先に集落に見えるようになりました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事例51 手前に枯れた葦をどう挿入するかの検討 アマチュア画家の風景画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる