アマチュア画家の風景画

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・コレクション・ヴィンタートゥールを見ました

<<   作成日時 : 2010/12/02 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スイスのヴィンタートゥール美術館所蔵の作品90点が兵庫県立美術館で公開されていますので(11月30日に)見てきました。
ヴィンタートゥールという言葉はスイスの町の名前で、作品は19世紀後半から20世紀前半までの約100年の日本初公開の近代絵画が8章に分類されて系統的に見る事が出来ました。即ち第1章フランス近代T「ドラクロワから印象派まで」に始まり第8章「20世紀V「素朴派から新たなリアリズムへ」となっていました。
第4章「ナビ派から20世紀へ」の中にマルケの作品を見つけ懐かしく思いました。
添付のゴッホの作品はこの展覧会のポスターに使われているものです。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザ・コレクション・ヴィンタートゥールを見ました アマチュア画家の風景画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる