アマチュア画家の風景画

アクセスカウンタ

zoom RSS レーピン展を観に行きました。

<<   作成日時 : 2013/03/05 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月21日播州赤穂からの帰途、姫路市立美術館で開催されている「国立トレチャコフ美術館所蔵レーピン展」
を観に行きました。中学時代に画集で見た「ヴォルガの船曳」を記憶していて、彼がその他どんな作品を描いたのか知りたくて立ち寄りました。
19世紀後半から20世紀にかけてのロシアは激動の時代で、この時期のロシアはトルストイ、チャイコフスキーなど多くの芸術家を輩出していて、美術の世界で彼らに匹敵するのがイリヤ・レーピンで、ロシア史に取材した歴史画、トルストイやムソログスキーら同時代人の肖像画など、様々なジャンルで傑作を生み出していて、迫真的な多くの作品に感銘しました。(会期は3月30日までですので、一度観に行かれる良いです。)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーピン展を観に行きました。 アマチュア画家の風景画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる