アマチュア画家の風景画

アクセスカウンタ

zoom RSS 事例46 奈良東大寺の見える風景の東大寺を小さくしました。

<<   作成日時 : 2010/06/30 15:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

榎本水彩教室で一昨年東大寺の裏の風景の写生会が行われ、私は東大寺が半分程見える風景を描きましたが、画面に占める東大寺の屋根が大きすぎること、画面がフラットで動きが無いので描き直しをしました。
画像

横に広がりすぎているのでFサイズをPサイズに変更し、東大寺の屋根が少し見えるように描き直しました。
又左の小川の左側の土手が少し見えるようにし、右側の土手が右上から左下に傾斜している様子を描いたので、東大寺の屋根が左から右に傾斜していることに対応して、画面に動きが出ました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事例46 奈良東大寺の見える風景の東大寺を小さくしました。 アマチュア画家の風景画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる