アマチュア画家の風景画

アクセスカウンタ

zoom RSS 第86回白日会関西展を見ました。

<<   作成日時 : 2010/05/13 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

関水でいつも一緒に搬入の当番をしている白日会会員Oさんの招待券で題記展覧会に行きました。

会場(近鉄阿倍野店9階)入り口左側の壁面に100号の水彩の二作品が展示されていて、そのうちの1点、青島 紀三雄「緑光」が透明感のある湖面の風景で印象に残りました。
風景画では佐藤 洋子「秋惜しむ」、店網 富雄「小春日和」が私の好きな作品でした(写真は完売でしたのでイメージを紹介できません)。
白日会はいつも中山忠彦以下人物画の描写・構図に感心しています。

尚「月刊美術5月号」で白日会展の特に人物画についての評論が掲載されていましたが、私が一昨年描いたクロアチアのプリトヴィッツエの滝の作品も出品されていたことが分かりました。実物を見れなくてももうすこし大きな写真で見たいと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第86回白日会関西展を見ました。 アマチュア画家の風景画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる