アマチュア画家の風景画

アクセスカウンタ

zoom RSS 事例43 奈良 馬見公園

<<   作成日時 : 2009/11/30 22:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

課題:樹木をもっと大きく描く。
日画協の写生会で奈良の馬見公園に行きました。
描いてからよく見ると平凡な、緑一色の絵になっています。現場の写真と比較すると樹木が細く描かれていることに気付きました。構図的には水面が広すぎます。先ず樹木を大きく描いてみようと思います。
画像

樹木の幹を太くし、手前の枯葉部分を上に上げた結果、水面の面積が狭くなりました。池の上の林の上部に白い空をのぞかせたり、樹木の間に白く抜ける部分ももうけましたので、前作より奥に抜けるようになりました。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
事例43 奈良 馬見公園 アマチュア画家の風景画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる